経営サポート、決算対策 その他 (77 )

2013/01/23
新春講演会及び懇親会ご参加の御礼

昨日、アルファ税理士法人主催の新春講演会及び懇親会を開催させて頂きました。

ご参加・ご協力頂きました皆様方には、心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

 

冒頭のご挨拶でお話しした内容をこちらでも簡単にご紹介させて頂きます。

 

——–
昨年少しだけ参加した「会計事務所」サミットなるものでコンサルタントのジェームス・スキナーの印象に残った話をご紹介しました。
一番大事なのは第一印象であるという話で、挨拶も全力で行う事が大事だという内容です。

 

また、今年に入り政局が変わり、アベノミクスと称して首相は数々の景気浮揚策を打ち出してきています。
金融緩和や公共投資といった従来の政策でどこまで景気をけん引できるのかといった批判の声も耳にはしますが、実際円安に進み、株価が上昇している現実を見ると、行動力という面では昨年より期待ができそうです。

 

しかし一方、確実に私たちに訪れるマイナス面が二つあります。

ひとつは、通称「亀井法案」などと言われた「中小企業円滑化法」の期限が今年3月末に到来する事です。

これは金融機関への「条件変更」を申し入れている先で、実質30から40万社がこの法案を利用しているものと思われます。
この法案の期限が3月末に到来します。当然条件変更をしていた先が通常返済に戻さないなら融資は引き上げるなんて事になれば、多くの中小企業が潰れてしまいます。
私はこの点に関して金融機関にヒアリングしました。
いわゆる運転資金をリスケしている場合、一応金融機関としては従来の対応と変わらず条件変更をいきなり通常返済に変更することはないと言っていました。
これは金融庁も同じ見解を金融機関に伝えているようです。しかし、例えば追加融資をして支援してくれるのかはクエスチョンでした。
また、不動産担保融資を主に行っている金融機関は、「金融庁に関係なく、回収するために競売をかけるケースは増えるでしょうね。」と言っていました。

 

では、今後このような金融機関にどう対応していけば良いのでしょうか?
その一つとして、われわれが、経済産業省に「経営革新等認定支援機関」として認定を受ける必要性が生じてきています。
この認定を受ける事で、中小企業の経営診断、事業計画の策定及び実施に係る指導・助言を行う事ができます。
言い換えれば、この認定を受けなければ金融機関との交渉のテーブルにも着けない可能性が高いという事です。
これを受け、当社では既にこの「経営革新等認定支援機関」の申請を、実はセミナー当日の朝に行って参りました。
恐らく、4月以降の金融機関との交渉には間に合うと思います。
お知り合いの経営者の方、特にリスケされている方で、顧問税理士さんがこの認定支援機関の事をご存じない場合、早急に取得するように進めて下さい。

 

ふたつ目は「大増税」です。

税目が多岐にわたるため一部だけご紹介しましたが、法人税においては平成24年4月1日以後開始事業年度より3期にわたり、通常の法人税額に1割の「復興特別法人税」が加算されます。
もっと凄いのは所得税で今年1月以降は、通常の所得税額の2.1%分が「復興特別所得税」が加算されますが、これは何と平成25年1月1日から平成49年12月31日まで加算されるのです。
この間に震災がおこったらどうなるのでしょうか?全く理解不能な税率と期間です。

 

そして、皆様もご存じの消費税です。
本日の日銀の政策発表でもおわかりのように、「実質2%」という増税条件を、何としてでもクリアしてくるでしょう。
これが決まれは、平成26年4月1日より8%、平成27年10月1日より10%になるのです。

 

この他にも、所得税率の引き上げや相続税税率の引き上げ、また基礎控除の大幅な引き下げも検討されています。

このような状況に鑑みれば、金融資産も含めた自社の資産を自分たちで守っていかなくてはなりません。

私たちは今後の使命として、お客様の金融面のサポートを強化するとともに、自社を強くしていくためのヒントを少しでも多く持ち帰っていただき、今年の経営に役立てて頂ければと願い、このようなセミナーを開催させていただきました。
——–

 

セミナーでは、代表挨拶に続き、中小企業向けのコンサルティングに定評のある株式会社タナベ経営の超人気講師でもある中東和男取締役が『今年度、中小企業が打つべき手』と銘打ち、中小企業が勝てる戦略・マーケット、勝つための対策をご講演させて頂きました。

 

セミナー後の懇親会にも多くの皆様にご出席頂いて異業種交流をして頂き、更に一部の方々にはその後の大森駅近くの居酒屋「よっ徳れ」における二次会にもお付き合い頂き、美味しい料理に舌鼓を打ちつつ、ビジネスを越えた様々な話にも花が咲き、本当に大変盛況のうちに終了致しました。

 

今後も様々な企画を考えておりますので、ぜひともご参加下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
2013_01_22_07

 



起業支援

起業支援

新規法人設立・個人事業開業から開業時の融資斡旋、助成金、経理業務確立までトータルでサポート。詳しく見る

経営サポート、決算対策

経営サポート、
決算対策

月次決算・決算予測から、金融機関対策・斡旋、節税案の提案、訴訟等の法務相談。税務申告、経営全般までサポート。詳しく見る

相続対策

相続対策・
シミュレーション

相続税試算から、事前対策、円滑な遺産分割、納税までを丁寧に、わかりやすくサポート。詳しく見る

資産税・不動産コンサルティング

資産税・不動産
コンサルティング

等価交換や立体買換え等の資産税サポート、グループ企業や提携企業との連携による資産売却、購入・有効利用等の各種ご提案。詳しく見る

事業承継

事業承継・M&A・
法人売却サポート

円滑な事業承継のための対策や、M&A、法人売却または清算まで、イグジットまでお任せ下さい。 詳しく見る

生命保険・損害保険

生命保険・損害保険コンサルティング

グループ企業による保険コンサルティング。標準保証額の算定や、財務体質の強化、相続対策に有効な各種商品をご提案致します。詳しく見る