経営サポート、決算対策 (77 )

2017/06/09
国民年金と厚生年金

我々は税理士法人ですが、お客様から社会保険の話も相談される事が多いです。
社会保険に関しては社会保険労務士さんが専門ですが、我々も簡単な質問であれば分かる範囲で答える事が有ります。

 

皆さんは国民年金と厚生年金の違いをご理解頂いていますでしょうか。

 

簡単に言うと、国民年金は20歳以上の方が払わなければいけない公的年金制度です。
会社員の方が加入している厚生年金は、国民年金(基礎年金)の上に乗る形で存在している年金なので、国民年金も含めて加入しているイメージです。

 

国民年金保険料を払い続けることによって、下記3種類の年金をもらうことができます。

 

老齢基礎年金 (65歳からもらえる終身年金)
・ 障害基礎年金 (病気や怪我で障害が残った時に出る年金)
・ 遺族基礎年金 (年金加入者が死んだ時に遺族(配偶者・子供)に出る年金)

 

厚生年金に関しては下記のように国民年金で出る年金にプラスする形で年金が出ます。

 

・老齢年金 : 老齢基礎年金+老齢厚生年金
・障害年金 : 障害基礎年金+障害厚生年金
・遺族年金 : 遺族基礎年金+遺族厚生年金(夫の年金額の3/4)

 

しかも厚生年金は会社が半額負担してくれているわけですから、国民年金よりも厚生年金の方が得と言われる所以ですね。

 

将来貰える厚生年金部分の金額は、国民年金のように一律ではなく、給料によって金額が異なります。

 

詳しくは厚生労働省のホームページもご参照下さい。
http://www.mhlw.go.jp/topics/nenkin/zaisei/01/01-02.html

 

本当に将来年金が貰えるの?というのは別の問題でして。
その為に消費税増税が行われているわけですが、消費税増税以前にやる事があるのでは・・・というのは政治的な話になりますので別の場所でした方が良いですね。

 

アルファ税理士法人
http://www.alfa-tax.jp/



起業支援

起業支援

新規法人設立・個人事業開業から開業時の融資斡旋、助成金、経理業務確立までトータルでサポート。詳しく見る

経営サポート、決算対策

経営サポート、
決算対策

月次決算・決算予測から、金融機関対策・斡旋、節税案の提案、訴訟等の法務相談。税務申告、経営全般までサポート。詳しく見る

相続対策

相続対策・
シミュレーション

相続税試算から、事前対策、円滑な遺産分割、納税までを丁寧に、わかりやすくサポート。詳しく見る

資産税・不動産コンサルティング

資産税・不動産
コンサルティング

等価交換や立体買換え等の資産税サポート、グループ企業や提携企業との連携による資産売却、購入・有効利用等の各種ご提案。詳しく見る

事業承継

事業承継・M&A・
法人売却サポート

円滑な事業承継のための対策や、M&A、法人売却または清算まで、イグジットまでお任せ下さい。 詳しく見る

生命保険・損害保険

生命保険・損害保険コンサルティング

グループ企業による保険コンサルティング。標準保証額の算定や、財務体質の強化、相続対策に有効な各種商品をご提案致します。詳しく見る