経営サポート、決算対策 (77 )

2014/07/08
自治会費に消費税はかかる?

マンションのような集合住宅では、「自治会への加入は任意です」と謳いながら当然のように毎月徴収されてる自治会費。
その自治会費には消費税はかかるのでしょうか。

 

ご存知の方も多いとは思いますが、一般的に会費は「不課税」です。
ですから、自治会費や町内会費も不課税です。

 

ではなぜ会費は不課税なのでしょうか。

 

国税庁のタックスアンサーには「同業者団体や組合などに支払う会費や組合費などが課税仕入れになるかどうかは、その団体から受ける役務の提供などと支払う会費などとの間に明らかな対価関係があるかどうかによって判定します。」と記載されています。

 

もう少し具体的な例を出してみますと・・

 

会報やイベントがその会の業務運営の一環として行われてる場合→不課税

 

会報代を購読料や特別会費として別途、使途を明確にして徴収した場合や、会費という名のセミナーの資料代→課税

 

前者のような、その団体の業務運営に必要な通常会費については一般的には対価関係がありませんので、同業者団体や組合などは資産の譲渡等の対価に当たらないものとして取り扱って差し支えないこととされています。
この場合には、その構成員においてはその通常会費は課税仕入れとはなりません。

 

後者の課税になるケース、これは役務の提供を受けているからですね。

 

毎年自治会からステッカーや団扇等の粗品のようなものを受け取っているが、それが支払っている会費に見合ったものではないような場合は、対価性がないものとして不課税と扱って良い事となっています。

 

いずれにしろ、消費税がかかるかからないは関係なく、自治会費や町内会費などは一般的に集会所の維持・管理、ごみ置き場の管理、自治会管理の街路灯の電気・管理、子供会、長寿会などの寄付などの用途に使われていますので、内容を理解して納得した上で気持ち良く払いたいものですね。

 

アルファ税理士法人
http://www.alfa-tax.jp/
相続・不動産税務相談所
http://www.alfa-asset.com/



起業支援

起業支援

新規法人設立・個人事業開業から開業時の融資斡旋、助成金、経理業務確立までトータルでサポート。詳しく見る

経営サポート、決算対策

経営サポート、
決算対策

月次決算・決算予測から、金融機関対策・斡旋、節税案の提案、訴訟等の法務相談。税務申告、経営全般までサポート。詳しく見る

相続対策

相続対策・
シミュレーション

相続税試算から、事前対策、円滑な遺産分割、納税までを丁寧に、わかりやすくサポート。詳しく見る

資産税・不動産コンサルティング

資産税・不動産
コンサルティング

等価交換や立体買換え等の資産税サポート、グループ企業や提携企業との連携による資産売却、購入・有効利用等の各種ご提案。詳しく見る

事業承継

事業承継・M&A・
法人売却サポート

円滑な事業承継のための対策や、M&A、法人売却または清算まで、イグジットまでお任せ下さい。 詳しく見る

生命保険・損害保険

生命保険・損害保険コンサルティング

グループ企業による保険コンサルティング。標準保証額の算定や、財務体質の強化、相続対策に有効な各種商品をご提案致します。詳しく見る