経営サポート、決算対策 (77 )

2014/03/19
ものづくり・商業・サービス補助金

ものづくり・商業・サービス業を支援する補助金をご存知でしょうか。
革新的なものづくり・サービスの提供等にチャレンジする中小企業・小規模事業者に対し、地方産業競争力協議会とも連携しつつ、試作品開発・設備投資等を支援するものです。

 

平成25年度補正「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業」の1次公募受付は2月17日から開始されています。

 

大まかな特徴は、試作品・新商品・新サービス開発や生産プロセスの改善などに使えます。
通常で1000万円の補助(補助率2/3等)が出ます。
特定分野(医療・環境・エネルギー分野など)への投資に対しては1500万円が補助上限です。
小規模事業者のみ対象の特別枠として700万円補助があります。

 

1次締切は平成26年3月14日
2次締切は平成26年5月14日

 

残念ながら、1次締切は過ぎてしまいましたが、2次締切は5月14日当日消印有効です。

 

では、要件をものづくり、商業・サービスに分けてざっくりと見てみましょう。

 

【ものづくり】
要件:情報処理、立体造形など「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用していること

 

【商業・サービス】
要件:3~5年計画で「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%のアップを達成する事業であること
「付加価値額」=営業利益+人件費+減価償却費
例えば 「付加価値額」7000万円→翌年度210万円のアップ
「経常利益」700万円→翌年度7万円のアップ と達成する計画であること

 

補助対象事業

 

【ものづくり技術】或は【革新的サービス】の2類型があり、それぞれについて 1.成長分野型 2.一般型 3.小規模事業者型 があります。

 

1.成長分野型
補助上限額 1500万円 補助率:2/3 設備投資が必要
成長分野とは「環境・エネルギー」「健康・医療」 「航空・宇宙」です。

 

2.一般型
補助上限額 1000万円 補助率:2/3 設備投資が必要

 

3.小規模事業者型
補助上限額 700万円 補助率:2/3 設備投資は不可

 

要件の一つは【ものづくり技術】【革新的サービス】何れもどのように他社と差別化し競争力を強化するかを明記した事業計画を作り、その実効性について認定支援機関の確認を受けていることがあります。

 

アルファ税理士法人は認定支援機関になっておりますので、是非ご活用下さい。

 

ご興味のある方は
東京都中小企業団体中央会のサイトをご確認下さい。
http://www.tokyochuokai.or.jp/
http://www.tokyochuokai.or.jp/index.php/component/content/article/4-topics/760-2014-03-07-02-52-13.html

 



起業支援

起業支援

新規法人設立・個人事業開業から開業時の融資斡旋、助成金、経理業務確立までトータルでサポート。詳しく見る

経営サポート、決算対策

経営サポート、
決算対策

月次決算・決算予測から、金融機関対策・斡旋、節税案の提案、訴訟等の法務相談。税務申告、経営全般までサポート。詳しく見る

相続対策

相続対策・
シミュレーション

相続税試算から、事前対策、円滑な遺産分割、納税までを丁寧に、わかりやすくサポート。詳しく見る

資産税・不動産コンサルティング

資産税・不動産
コンサルティング

等価交換や立体買換え等の資産税サポート、グループ企業や提携企業との連携による資産売却、購入・有効利用等の各種ご提案。詳しく見る

事業承継

事業承継・M&A・
法人売却サポート

円滑な事業承継のための対策や、M&A、法人売却または清算まで、イグジットまでお任せ下さい。 詳しく見る

生命保険・損害保険

生命保険・損害保険コンサルティング

グループ企業による保険コンサルティング。標準保証額の算定や、財務体質の強化、相続対策に有効な各種商品をご提案致します。詳しく見る